2019年2月26日火曜日

CHATの日常(テイストと質感の違いを探って)

早いようですが、成人式が終了と同時に次の成人式の仕事がスタートします。

CHATは、どのお着物を当日お召しになるか?
だけを
見させていただくのではなく、
そのお着物でどんな感じになりたいと思ってらっしゃるのか?
どんな感じが好き?なのか
どうしたらバエる?のか
を考えて、
ヘアメイク+お着物の小物+髪飾り
を、
あわせていきます。


ということで、
当然ヘアメイク担当が思い描いているお客様Aちゃん
と、
髪飾り担当が思い描いているお客様Aちゃん
が発生し、
違うお客様Aちゃん
だったりもします。


髪飾り担当の私が、ある日、椿を作りました。

こんな感じの。。。




ちょっと大きめで、ちりめん綿入れ。
インパクトあるけどかわいい~やん。。。

「重い!質感重い!大き過ぎで重い!着物の柄には合ってるけど、もっと軽い着物だったよ。これは重すぎ!軽いのがいいんよ、軽いのが。」

なるほど~
スタッフには好評でしたが、
没作品決定。

軽いのね~
布の選択が間違ってたか・・・
あと一重でいかないと・・・
どーするかなぁー

で、
花びらを新しい方法で作り、
サイズダウンもさせて。。。





どうだ!
軽くなったんじゃないかなぁ~

 「確かに前のより断然軽いけど、まだ重い!」

上出来かと思ったんだが・・・

「洋風も欲しいんよ、洋風が!」

椿に洋風・・・
???????

これも没作品決定!



洋風テイスト椿って
なんだ???

で作ったのは。。。




花芯をチュール素材のリボンで作ってみました。


やっとヘアメイクから 
OK!

いただきました。
確かに重さは合ってるこれが一番!

私もこれを作ったことで
私が何を作りたいのか?
が、
はっきりしてきました。

あとはヘアメイクリハの仕上がりを見て、
(特にヘアスタイル )
テイストよんで、
たりないパーツ作りと、
接続方法考えて
仕上げていきます。

CHATの日常風景でした。。。




2019年1月8日火曜日

平成ギャルに挑戦しました。

平成31年 明けましておめでとうございます。

今年は平成最後の年。私達に表現できる平成ってなんだろう...?
みんなで考えてみました。

細眉・タレ目・つけまつげ・ガングロ・ageha・ヤマンバ・・・

ギャル!平成生まれで、日本発信の独特なメイク!!




白ギャル

黒ギャル

姫ギャル

ガングロ

ヤマンバ

テーマを決めて、各自情報収集と製作開始

学生時代を思い出しながら作った人

初めて、ギャルを知った人

まさか、ギャルになるなんて思ったこともなかった人


やってみると難しい...キレイになってもギャルにならない

パンチがないとギャル感無い

白ギャルと普通にキレイな女子の違いは何?



試行錯誤を繰り返しながら、12人の個性的なギャルが仕上がりました。



平成の次の年号は何になるのでしょう。

次の時代に女性の心を掴むのはどんなメイク?



これからも、メイクを通して時代を感じ、

メイクを使って、未来を表現できるような技術者チームを目指します。